しわができる原因

加齢が進行していくと徐々に肌に対して自信が持てなくなってしまいます。肌の上で起こるトラブルの中でも見た目に大きな影響を与えてしまうものがしわです。あっという間にできてしまいますし、また改善が難しいものでもあります。まずしわができる原因とはどういったものなのでしょうか。

まず肌の乾燥が原因として挙げられます。思春期を過ぎていくと女性は肌が乾燥するようになります。これは単に皮脂の分泌量が減少していくだけではなく、肌の潤いを保つヒアルロン酸などの成分の減少もその理由として挙げられます。様々な原因によって乾燥が進行していくと肌は徐々にしわっぽくなっていき、しわがくっきりと刻まれるようになります。またそれを放置しているとその深さもどんどん大きくなっていってしまいます。

肌が厚くなっていくこともしわの原因として挙げられます。洗顔などで肌を乱暴に扱うと、肌は刺激に対して負けないようにどんどん厚くなっていきます。その後加齢によって肌がたるんでいき、しわができてしまいます。肌は最大限に優しく扱わなければ、どんどん深いしわができてしまうようになります。このようなことが理由でしわがいつの間にかできてしまうのです。